ラーメン店情報サイトを10年運営している俺が教える、都内のラーメン好きなら押さえておきたい東京23区超定番ラーメン店100(early2017)その4・文京区/豊島区編

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
こんにちは。23区の定番ラーメン店をご紹介するシリーズ4回目です。

ご紹介する店舗の基準

  • 2015年までに開店(開店から1年以上経過)
  • 23区からそれぞれ4店+8店で合計100店を選出
  • 多店舗展開店は基本本店(都内に本店がなければ代表的な1店)のみ

私うらかわが行ったことがある店と行ってみたい店で構成されます。行ってない店に対してもアレコレ言います。

あ、10年運営しているラーメン店情報サイトというのはRamenBuzzのことです。2007年5月から運営しておりますので、ほぼ10年になりますね。それでは4回目もよろしくお願いします

文京区

ラーメン天神下 大喜(湯島3-47-2)

最寄駅:湯島

「とりそば」を中心にじんわりしたおいしさのさまざまなメニューのラーメンが楽しめる

大喜2012年11月のわんたんめん大喜2011年1月の醤油らーめん

つけめん TETSU 本店(千駄木4-1-14)

最寄駅:千駄木

現在主流の濃厚タイプつけめんの源流のひとつ。2005年創業。都内を中心に支店や別業態店多数。つけめん好きで一度も行ってないなんてことは...ないですよね?

TETSU町田店2016年9月のつけめん特盛+味玉TETSU本店2006年8月の強つけ+麺追加(通常麺)

四川担担麺 阿吽 湯島本店(湯島3-25-11)

最寄駅:湯島

2007年創業のラーメン専門店での担々麺ムーブメントの旗手といった趣の店。創業者は既に離れているということですが、その味は健在。

浅草と北浦和に支店あり。なんだかんだまだ行けてなかったりします。行かなくちゃ

神名備(千駄木4-21-3)

最寄駅:千駄木

徹底的に化学調味料を排除したラーメンで有名。昔は塩ラーメンが代名詞だったけど、最近はメニューの幅を増やしつつ高級志向は進化。

行ったことあるけどブログ始める前(2000年ごろ?)で写真なし。食べた頃とは全然違っていると思うので、そろそろもう一度行っておきたい。

豊島区

創作麺工房 鳴龍(南大塚2-34-4)

最寄駅:大塚・新大塚

今は亡きちゃぶ屋の系譜を受け継ぐラーメンと担担麺の二本柱のお店。ラーメンはいただいてとても旨かったけど、担担麺はまだなので食べたい。

鳴龍2015年12月の醤油拉麺

Japanese Soba Noodles 蔦(巣鴨1-14-1)

最寄駅:巣鴨

今はなき、「めじろ」店主の次男が修行ののち独立。心意気は受け継ぎつつオリジナルのラーメンを日々ブラッシュアップしていく、最早「言わずと知れた」レベルの名店。シンガポールに2店舗進出中。前食べたけど今のを食べたい。

蔦の葉2015年12月のブラック・ダック蔦2012年7月の醤油そば

麺処 篠はら(池袋3-1-4)

最寄駅:要町

店主は麺屋こうじグループ中興の祖、東十条の麺処ほん田で長らく店長を務めたのち2015年独立。ほん田譲りの端麗かつコク深いラーメンが評判。

まだ行けてないので写真は無し。

BASSO ドリルマン(西池袋2-9-7)

最寄駅:池袋・椎名町

つけめんは麺がうまくあるべし、という方向を決定づけた名店。つけめん以外にもABURASSOという汁なしメニューが最近は評判。都内に支店が2店あり。本店はゼットン(改名前の店名)時代に行ったっきりだなあ。

中華そば しながわ2016年4月の中華そば中盛り中華そば ゼットン2008年8月のつけそば中盛

博多長浜らーめん ぼたん(北大塚2-12-3)

最寄駅:大塚

都内の豚骨ラーメンの名店「金太郎」「田中商店」の系譜にある店。笹塚、高田馬場に支店があったが現在は閉店。

ぼたん高田馬場店2008年10月のラーメンぼたん本店2006年3月のラーメン

関連記事