UFC現状確認その3・ミドル級の選手編

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

自分のために第3弾。UFCの次のタイトルマッチは4/18のUFC97になりますが、そのタイトルマッチが行われる階級・ミドル級の選手たちを羅列してみます。日本人も出てきますよ(笑)

アンデウソン・シウバ[Anderson Silva]

愛称The Spider
国籍ブラジル
生年月日1975/04/14(33歳)
所属Team Nogueira
主な戦績UFC8勝0敗 第5代UFCミドル級チャンピオン 第5代修斗ミドル級王者 第2代CageRageミドル級王者
バックボーンとなる格闘技ムエタイ
UFCデビューUFN5(2006/06/28)

現王者最多の防衛4回を誇る大チャンピオン。修斗ではチャンピオンになり、PRIDEにも長く参戦していたので日本でもおなじみ。でも、日本だと2004年の男祭りで長南亮にヒールホールド極められた人って印象だったりするのかな。UFC参戦以前に4敗していますが、そのうち3つが日本人相手というのが変な因縁。

ターレス・レイチ[Thales Leites]

愛称
国籍ブラジル
生年月日1981/06/09(27歳)
所属Nova Uniao
主な戦績UFC5勝1敗
バックボーンとなる格闘技ブラジリアン柔術
UFCデビューTUF4 Finale(2006/11/11)

UFC97で挑戦するのがこのターレス・レイチ。UFCデビュー戦こそ判定負けしたものの、その後5連勝でタイトルマッチまでたどり着いた。極めが強いタイプ。MARSで来日経験あり。

マイケル・ビスピング[Michael Bisping]

愛称The Count
国籍アメリカ
生年月日1979/02/28(29歳)
所属Wolfslair Academy
主な戦績UFC7勝1敗 TUF3期優勝(ライトヘビー級)
バックボーンとなる格闘技キックボクシング
UFCデビューTUF3 Finale(2006/06/24)

デビュー以来ライトヘビー級で活躍していたが、UFC78でラシャド・エヴァンスに負けミドル級へ転向、その後3連勝。現在TUF9にコーチとして出演中。

岡見勇信[Yushin Okami]

愛称Thunder
国籍日本
生年月日1981/07/21(27歳)
所属和術慧舟會東京本部
主な戦績UFC7勝1敗
バックボーンとなる格闘技柔道
UFCデビューUFC62(2006/08/26)

現在のUFCで日本人随一の戦績を誇る実力派。リッチ・フランクリンには負けたが、ネイト・マーコートやディーン・リスターに勝ち、UFC88でタイトルマッチに挑戦という話もあった(怪我の回復が遅れて流れた)。次の次あたりには是非挑戦させて欲しいところ。2006年のRumble on the Rockではアンデウソン・シウバに勝っている(反則勝ちだけど)。

愛称"Thunder"の由来はダジャレ。

リッチ・フランクリン[Rich Franklin]

愛称Ace
国籍アメリカ
生年月日1974/10/05(34歳)
所属Team Extreme
主な戦績UFC11勝3敗
バックボーンとなる格闘技レスリング
UFCデビューUFC42(2003/04/25)

TUF2のコーチを務めた古豪。UFCでシウバに2回負けているので、3度目の挑戦はしばらく先になりそうだがまだまだ強い。1月のUFC93ではダン・ヘンダーソンとライトヘビー級で戦い判定負け(split)している。

ディーン・リスター[Dean Lister]

愛称The Boogeyman
国籍アメリカ
生年月日1976/02/13(33歳)
所属City Boxing
主な戦績UFC4勝2敗
バックボーンとなる格闘技ブラジリアン柔術
UFCデビューUFC60(2006/05/27)

PRIDEミドル級GPにも出場した、日本でもおなじみ(といっても3試合しかしてない)の選手。本来は極めが強い選手なのだが、UFCでは判定が多い。

ネイト・マーコート[Nate Marquardt]

愛称The Great
国籍アメリカ
生年月日1979/04/20(29歳)
所属Jackson's Submission Fighting
主な戦績UFC6勝2敗 初代・第3代・第5代ミドル級キング・オブ・パンクラシスト
バックボーンとなる格闘技ユニファイド柔術
UFCデビューUFN1(2005/08/06)

長くパンクラスで活躍していた選手。UFCではアンデウソン・シウバとターレス・レイチに負けている。2/21のUFC95でウィウソン・ゴヴェイアと対戦予定。

デミアン・マイア[Demian Maia]

愛称
国籍ブラジル
生年月日1977/11/06(31歳)
所属Team Brasa
主な戦績UFC4勝0敗
バックボーンとなる格闘技ブラジリアン柔術
UFCデビューUFC77(2007/10/20)

2003年のコパドムンド無差別級や2007年のアブダビコンバット88kg未満級で優勝している柔術・グラップリング界の雄。2/21のUFC95でWECトップコンテンダーのチェール・ソネンと対戦予定。

パトリック・コーテ[Patrick Cote]

愛称The Predator
国籍カナダ
生年月日1980/02/29(28歳)
所属Team Sityodtong
主な戦績UFC4勝5敗 TUF4期生(ミドル級)
バックボーンとなる格闘技ブラジリアン柔術
UFCデビューUFC50(2004/10/22)

UFC参戦初期は3連敗するが、TUF4期を経てトップコンテンダーに成長。UFC90でタイトルマッチに挑戦するが、アクシデントで敗北。復活はなるか。

ダン・ヘンダーソン[Dan Henderson]

愛称Hollywood
国籍アメリカ
生年月日1970/08/24(38歳)
所属Team Quest
主な戦績UFC4勝2敗 UFC17ミドル級トーナメント優勝 第2代PRIDEミドル級王者 初代PRIDEウェルター級王者 リングスKOK1999優勝
バックボーンとなる格闘技レスリング
UFCデビューUFC17(1998/05/15)

RINGS、PRIDEで長く活躍した古豪。2007年からUFCに復帰後、ライトヘビー・ミドルのタイトルメッチで連敗したが、その後連勝し健在をアピール。マイケル・ビスピングに対抗する形でTUF9にコーチ役で出演中。

まとめ

有力な新鋭があまりいない印象を受けます。有力選手の中で27歳の岡見が一番若いくらい。レイチの次の挑戦者は順当に行けば岡見かビスピングだと思うが、ビスピングの次戦はTUF9後のダンヘン戦だから夏~秋に是非岡見にやらせてください、お願いします。あと、若い選手の登場にも期待。