DREAMと戦極のフェザー級グランプリ展望

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

同じ時期に2つのプロモーションで同じ階級の16人トーナメントを開催って無茶するなあと思いつつ、結構楽しみにしていますよ。

DREAM(3.8~)

出場選手は現在12人決定しています。うち日本人が7人いますが、山本"KID"徳郁が怪我治れば出そう(2回戦から?)で、去年のライト級GPに出た宮田和幸が出場を希望しています。あとは外人で埋まるんじゃないかな。

契約体重が未だ公開されていませんがw63か63.5って話です。KID出るならそれでいいけど、出ないならKIDに体重あわせる必要ないやん。KIDはもう出る出る詐欺の域ですから。「岡部問題」も解決してないし。

KIDを除いた有力選手は、本命ミカ・ミラー、対抗高谷、穴今成と大塚って感じでしょうか。個人的には今成とDJ.taikiを応援してるんですが、今成はヘタしたら外人レスラーに塩漬けされそうな気がするし、DJ.taikiは2月に試合したばっかりなのでコンディションに不安が。山本篤は最終的に軽さが仇になるんじゃないかと。

戦極(3.20~)

出場選手は現在11人発表されています。日本人選手はDREAMに比べてパッとしませんね。日沖がいるくらい。

こっちは65kg以下となっております。まあ、常識的な設定ですw

有力選手は、本命日沖、対抗マルロン・サンドロ、穴なしって感じです。これから出てくる外国人に期待。

まとめ

展望とか言ってますが、16人トーナメントとかやっちゃうと外の階級の選手が見れなくなるからイヤです。で、やるにしても16人トーナメント2つ同時開催って選手分散しすぎです。まあ、選手に罪はないのでそれぞれの試合は面白くなるのを期待しています、というか楽しみにしています。重ねて言いますが、個人的にはDJ.taikiを一番応援しています。