今年もアメリカ独立記念日のアレ2008(ホットドッグ早食い競争)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

小林尊、ベルト奪還ならず/ホットドッグ早食い

10分間の戦いを終え、両者59個のタイスコア。勝負は「どちらが早く5個のホットドッグを食べるか」という延長戦にもつれ込んだ。

短い説明が行われた直後に、延長戦がスタート。だが、スプリント勝負となったこの戦いはチェスナットがパワーで圧倒。わずか50秒ですべてを平らげ、高らかに右手のこぶしを宙に掲げた。その7秒後に完食した小林は悔しい2位となった。

ディフェンディングチャンピオンのジョーイ・チェスナットが、かつての絶対王者小林尊をギリギリで下して連覇を果たした模様。

顎に爆弾を抱える小林を相手に超スプリント戦に持ち込んだ"Jaws"の作戦勝ちか。しかし今年も敗れてなお強しというところを見せた小林。小さなミスが多かったって言ってるし、超悔しいだろうなあ。10分で59個って、去年の優勝スコア12分66個を超えるペースってことだわな(延長戦の結果を考えれば12分でやっていれば確実に超えてた)。この二人はどこまでいくのか。

TechCrunchの記事にも写真があったよ。