サッカー日本代表対チリ代表見たヨ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

一応リアルタイムで見たわけだけれど、今になって感想など。

なんだかんだ言っても、やはりオシム監督と岡田監督ではやろうとしていることが違うのであろうし、その点においては「初戦」であるということで、何やりたいのかわかんねーって部分がどうしても出てくるね。
前半の攻撃で言えば、高原、巻の2トップが縦の動き主体にもかかわらず、山岸なり憲剛なりがサイドに展開するでもなく、全体的に窮屈な感じなのは、寒かったからというだけではあるまいて。羽生と大久保の投入でそのあたりは改善されたけど、最初からそうであって欲しかったと。岡田監督が幡戸や山瀬あたりの自分好みの選手起用を自重した結果だったりしたからなのかもw
守備のときに人数かけてプレッシャーをかけるという意味で狭くなるのはいいとしてもだ。いざボールを取りましたよというときに狭いまんまというのはねえ。次のボスニア戦では広々と攻めて欲しいなと思いますヨ。阿部のロングフィードに合わせる走り込みが見たいネ。