終わったね~

決勝はマテラッツィ劇場になったね。ネスタが抜けたチャンスを最大限に生かした素晴らしい活躍デス。
ピルロも良く走って攻撃の幅を確保した。得点はコーナーキックからだったけど。トッティどこいってた?w
フランスはジダンと心中したね。まあ、そうしなければヨーロッパ予選すらどうだったかって状況だったし、それで決勝PK戦まで持ってきたんだから凄い。でも、ジダンはマテラッティに何を言われて頭突きをかましたのだろうか?

イタリアは(ロベルト・バッジオ…)不幸な過去を持つPK戦で全員ゴールし、過去を払拭し優勝できた。イタリアサッカー界の未来に光を差し込む優勝になることだろう。セリエAの八百長問題がどう決着するのかは気になるが。

今大会は史上初の「ハットトリックが出なかった大会」になったそうで。でも3決のシュバインシュタイガー(2得点+シュートを相手DFが触ってオウンゴール)は実質ハットといっていいと思う。ゴールの少ない大会だったね。開幕戦見たときはゴール量産で派手な展開になるかなと思ったんだけど、全然だったヨ。

大会MVPはだれだろうね。ブッフォンかカンナバーロか、でなければビエラかもしかしたらクローゼかも。予想するならカンナバーロかな。